製造

クマコン熊谷 株式会社  大宮工場

クマコン熊谷株式会社 大宮工場


工場概要

所在地 〒349-0204 埼玉県白岡市篠津1308
電話番号 0480(92)2501
FAX番号 0480(92)2504
電話番号(品質) 0480(92)2503
電話番号(出荷) 0480(93)4600
資本金 3,000万円
JIS認証番号 TC 03 06 011 (普通・舗装 軽量 高強度)
国土交通省大臣認定 MCON-1108・MCON-2092

JIS認証書 大臣認定書~Fc60 大臣認定書Fc65~80

ページ上部へ戻る

所在地図


ページ上部へ戻る

沿革

昭和44年08月 熊谷生コン(株)大宮第三工場 操業開始(ミキサー容量 1,500L )
昭和45年09月 日本工業規格表示許可 JIS A 5308 普通コンクリート 370164号
昭和51年04月 第2プラント増設(ミキサー容量 1,750L )
昭和52年02月 日本工業規格表示許可 JIS A 5308 軽量コンクリート
昭和55年01月 生産条件等変更(ミキサー容量 1,500L → 2,250L へ変更)
昭和57年01月 生産条件等変更(ミキサー容量 2,250L → 3,000L へ変更)
昭和61年09月 熊谷生コン(株)より分離独立 クマコン大宮(有)を設立
昭和63年10月 クマコン大宮(有)をクマコン大宮(株)に企業形態を変更
平成02年11月 生産条件等変更
(ミキサー容量 2,250L・3,000L 廃止 6,000L プラント新設)
平成09年04月 クマコン熊谷(株)と合併 クマコン熊谷(株)大宮工場となる
平成13年11月 クマコン東松山(株)と合併 クマコン熊谷(株)大宮工場となる
平成16年08月 国土交通省大臣認定取得(単独認定) MCON-0923
平成16年11月 生産条件等変更
(JIS改正による強度拡大 普通42・45N 軽量33・36・40N)
平成17年02月 国土交通省大臣認定取得(追加申請) MCON-1108
平成18年06月 日本工業規格適合性認証取得
TC 03 06 011 (普通・舗装 軽量 高強度)
平成21年05月 国土交通省大臣認定取得(単独申請 FC65~80N/mm2)
MCON-2092
平成25年10月 川越生コン(株)と合併

ページ上部へ戻る

主要設備

材料保管

セメントサイロ 350t × 1基, 200t × 2基, 150t(内割100・50t)× 1基
セメントサイロ1セメントサイロ2
セメント貯蔵ビン 40t × 4区画
骨材サイロ 鋼板製 : 550t × 10基
骨材サイロ
ストックヤード コンクリート製 : 120t × 3区画
骨材貯蔵ビン 90t × 7区画
貯水槽 地下水:10,000L 上澄水:160,000L
化学混和剤タンク 10,000L × 4基, 5,500L × 2基, 4,500L × 2基
化学混和剤タンク1化学混和剤タンク2

材料運搬

受入ホッパー 10m3
ルーツブロア 35m3/min
ロータリーフィーダ 80t/h
ベルトコンベア 受入 : 600t/h × 3  供給 : 750t/h × 2
ベルトコンベア
給水ポンプ 3.3m3/min
回収水ポンプ 1.2m3/min

出荷 指示・計量

統合出荷・品質管理装置 HA-4100, NACS-Ⅲ, SCS, QCマスターⅡ
統合出荷・品質管理装置
スランプコントロールシステム ミキサ負荷値動態表示(スランプ推定値表示可)
含水率自動測定装置 表示範囲 : -19.9 ~ +19.9% × 5(ハイドロニクス プローブⅡ)
計量器 7,000kg × 2, 5,000kg, 3,000kg × 2, 1,200kg,
50kg × 2, 20kg
計量器

練混ぜ

2軸強制練りミキサ 油圧可変速 HyDAM6000 容量:6.0m3 最大:360m3/h
2軸強制練りミキサ
コンクリートホッパー 8.0m3

その他

洗車設備 洗車フロア:180m3 同時4台可, 集水槽:10m3
洗車設備
骨材回収装置 分級傾斜ふるい, クラッシュファイヤ, ストックヤード × 2
回収水供給装置 攪拌槽,沈降槽,濃縮スラッジ槽,供給槽,中継槽,
水中ポンプ
スラッジ連続自動脱水機 スラッジ脱水量 : 14.1 ~ 7.5t/h
排水中和装置 pH中和能力 : 25m3/h × 2ライン Max50m3/h
排水中和装置

ページ上部へ戻る

ミキサー車保有台数

大型車 10t 19台
ミキサー車10t
大型車 12t 5台
ミキサー車12t

ページ上部へ戻る

有資格者

コンクリート主任技士 3名
コンクリート技士 4名
品質管理推進責任者 セミナー修了者 6名
公害 粉じん関係 2名
公害 水質関係 2名
公害 振動・騒音関係 2名
特定化学物質等作業主任者 2名
産業廃棄物中間処理施設技術管理者 1名